Subscribe to Casino Guild Subscribe to Casino Guild's comments

ベトナム☆ダナン!カジノレポート!⑤古都ホイアン編(最後です!)

Posted by admin. コメントは受け付けていません。.

こんにちは、つばさです!
『ホイアン』という街をご存知ですか?
わたしもこのベトナム研修に行くまで知らなかったのですが、
今回出発前にオーナーに「ホイアンは絶対行ったほうがいいよ」と言われホイアンへ足を伸ばすことにしました♪
とはいえ、ダナンからタクシーで40分程なので、割と気軽に行けてしまいます!

ホイアンは古い町並みと寺院が人々の生活とともに残っていて、ユネスコの世界文化遺産にも登録されている町なんです。
港町として栄えていたホイアンは、江戸時代日本が鎖国を行うまでは日本とも密接に貿易をしていて、
中国人街とならんで大規模な日本人街もあったのだそうです。
日本は鎖国をしてから往来が途絶えてしまい、いまではその日本人街を見ることはかないませんが、その名残はホイアンの町並みのなかにも見ることができますよ!

という薀蓄はさておきw

ついた~~(*´∀`*)

ホイアンの入り口には川があってそこに橋がかかってます♪
この川をはさんで両サイドにレストランやお土産屋さんや小さなホテルが並んでいます。

入口でチケットを買うと、ホイアンの観光スポットに入ることができますよ!
早速購入して代表的なスポットを回りましたのでさらっとご紹介。

来遠橋(日本橋)
屋根がついている橋!すごく中国風ですが、実は16世紀の終わりに日本人が建設したものなんだそうです。

ガイドさんが一生懸命なにか説明してくださっていましたがベトナム語分からずw
ただ、すごくたくさんの観光客が見学していて、おそらくホイアンの古い建築の中でもかなり重要なものだという事はわかりますね。

ちょうちんに日本語(カタカナ)でホイアンの文字!ww
なんか日本に縁ある感じですね(*´∀`*)

次にここは潮州会館!
18世紀の建物で、ホイアンに訪れた華僑達が集会を開いた場所なのだそうです。
そのせいか、他と比べて装飾はすごく緻密で美しく、なんだが華やかです。流石!

中の祭壇のようなところには、たくさんぐるぐる巻のとんがりコーンみたいなのがぶらさがっていました。
これ、実はお香なんだそうです。
家族で一巻き買って、中心にぶら下がっているお札に家族の名前を書く事で無病息災を願うのだとか。
こちらならではの作法ですね(゚∀゚ )

対岸の様子を撮ったもの!
異国情緒あふれる!

お土産のTシャツやかんざしを買って、少し歩き疲れたので
川沿いのレストランで休憩します(*´∀`*)
ビールめちゃめちゃ安かったです。日本円で70円くらい。
実は、ここで飲み損ねていたSAIGONBeerが飲めたので、ベトナムのビールコンプ任務は概ね制覇でしたw
海外のビールを現地で飲むと、大抵気候やお料理の味付けに物凄くフィットした味であることが分かるのでやめられないです!
頭で知るのと、ちゃんと体感して思い知ることは全然違いますからね!
色々言ってますがただ単にビール飲みたいだけとも言う\(^o^)/

ペコちゃんとみゃおちゃんは歩き疲れすぎた模様で(笑)ここでホテルに戻ってしまったのですが
私とほむさんは日が沈むのを待ちます!
だってホイアンはなんといってもその夜が素敵なんですもの!

だんだん日が落ちてきたので、お会計を済ませて通りにでてみると……

うわーー!

ランタンの小さなあかりが無数に広がって、めちゃめちゃ幻想的な世界(*´∀`*)


お昼に訪れた日本橋も、入口の橋も、まったく違う表情を見せてくれます(´▽`)
さらに、お昼にはなかった屋台も、夜になるとたくさん路上にあらわれます。

すごく美しいランタンの屋台や、


川沿いの食べ物の屋台。

路上で音楽を演奏する方々!

ベトナムの民謡や踊りを披露してくれていたり。

これはベトナムの夜店で

このお麺をかぶって、壁にぶら下げられた景品を棒で叩き落とす!というゲームのようです。
子供たちが果敢に挑戦していてすごく可愛かった(*´∀`*)

不思議な国のお祭りに迷い込んでしまったかのような体験でした。
見て回っている間もなんだか体がフワフワして現実感がないの!

そうそう、路上では子供たちがこんなふうにロウソクを売っています。

これを、願いを込めて川に流すとその願い事が叶うのだそうです♪

川を流れていくロウソク。
水面に反射した通りのランタンの光と、ロウソクの小さい光が混ざり合ってなんかもうめちゃめちゃ感動した!
美しすぎます。

そんなホイアンの絶景で感動してたらお腹がすいたので、ほむらさんとちょっとイイレストランでディナーしちゃいました(≧∇≦)/
話題はずっと、綺麗すぎるよね~とか、ペコみゃお勿体無いよね~とか、ホイアン話ばっかりでした!
それくらい衝撃的な光景だったのです♪

ちなみにレストランは『The Cargo Club』というところで
一階はベーカリー、そして二階がクッキングクラス(つまりレストランですね)になっているお店です。
内装も料理の盛りつけも美しく味も洗練されているので、欧米の観光客にも大人気でした!

本当は『Morning Glory』というお店に行ってみたかったのですが、そちらは人気すぎて予約がなくては入れないとのこと…
系列店のこちらを紹介してもらいました(`・ω・´)
『Morning Glory』に行かれる際にはぜひご予約を!

そんなこんなでホイアン編、及びつばさのダナンレポートはここで終わりです(´▽`)
ベトナムのカジノ&文化の魅力が少しでも伝われば嬉しいなって思います。

ぜひまたアキバギルドでお会いしましょう♪
つばさでした~~(´▽`)


゚*… 秋葉原でカジノとメイドとポーカー アキバギルド …*゚

Comments are closed.